アトピーについて

入院治療

ステロイドを使用しない自然療法

当院では、中等症以上のアトピー性皮膚炎患者さんを対象に、入院治療を行っています。入院治療では非ステロイド療法を行います。

食事・環境整備・精神的ケア・非ステロイド外用・内服治療を行います。入院中は瞑想会や、面白い講師のレクチャー・農園体験その他のイベントが準備されています。高山は自然に囲まれた観光地で、散策する患者さんもいます。

イメージ:農園体験

BSCができる環境が準備されていますので、個人の選択と責任でBSCを行ってもらっています。
入院期間は2ヶ月程度が平均ですが、症状によっては3ヶ月程度となるケースもあります。入院期間は、電話での問診や、外来受診時におよそ決定されます。

入院を通してアトピー治療に大切な、食事、心理、ライフスタイルを学び、多くのアトピー仲間に接して学びあう場を得ることができます。重症の患者さんでも、この2ヶ月~3ヶ月の間に明確な改善を体験できると思います。

イメージ:面白い講師のレクチャー

退院時には医療的治療が不必要になる方も多く、長い目で見ると非常にプラスになると思います。
当院では、患者さんの置かれた環境、職場、学校、家庭、経済的な事情にあったやり方を考えたいと思います。

長い間の皮膚炎で引きこもりになっている方には、心理ケアや心療内科的治療も併用し社会復帰を促します。

子供さんや子供連れのお母さんの入院の場合

子供さんの入院の場合は保護者の方の付添いが必要です。
また、小さなお子さん連れのお母さんの入院については、お子さんの面倒をみて下さる付添いの方が必要です。いずれも、A室またはB室を利用して頂きます。

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © Natural Clinic21 All Rights Reserved.