わきが・多汗症

わきが・多汗症について

イメージ:わきが・多汗症について

ボトックス注射とは

メスを使わないプチ整形

メスを使わないプチ整形。わきが多汗症を改善します。

ボトックス注射は日本でも知られ人気の治療

ボツリヌストキシンは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。 その為、以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。

アメリカでは、アラガン社が製造したボツリヌストキシン「ボトックス(商品名)」が眉間のシワ治療薬としてFDA(米食品医薬品局)で認可され、その安全性・効果性はすでに確立しています。

欧米では、シワに対する美容外科、美容皮膚科での使用で少なくとも10年以上の歴史があります。

このボツリヌストキシンによるシワ治療は今では「ボトックス注射」として日本でも知られ、レーザー治療を含めた様々な他の治療法のなかで比較的簡単に安全に施術でき、持続期間もある程度期待できる方法なので人気の治療です。

イメージ:ボトックス注射

「ボトックス注射」は多汗症の治療としても人気

わきが多汗症
「ボトックス注射」は多汗症の治療としても人気があります。神経伝達物質、アセチルコリンによって伝達される交感神経の命令で汗腺から分泌されるのが、汗。多汗症の方は、交感神経が過剰に働いて大量の汗をかいてしまうのです。ボトックスは大元のアセチルコリンの分泌を阻害。交感神経がブロックされ、発汗が抑制されます。

ボトックス注射はこんな方におすすめ

  • わきが・多汗症、1シーズン確実に効果が持続します。

料金

料金
1本注入 50,000円(税別)

2名以上で受ける場合は20% OFF(わきが・多汗症は対象外です)
効果は2.3日で表れ、7日で安定。4ヶ月ほど効果が持続。再投与は6ヵ月後。

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © Natural Clinic21 All Rights Reserved.