シワ・たるみ・アンチエイジング

多血小板血漿(PRP)注入療法

イメージ:多血小板血漿(PRP)注入療法

多血小板血漿(PRP)注入療法とは

自分の血液を使用して、シワ・たるみの改善をはかる治療

自分の血液を使用して、シワ・たるみの改善をはかる治療です。自己の血液を用いるので、アレルギー反応の心配はいりません。

血小板の成長因子を利用して、肌の活性を高め、コラーゲンを育成させる方法です。注入直後は、腫れていますが、一度すべて吸収されます。1ヶ月後位に、効果が出てきます。

自分の肌活性を高めるので、不自然な膨らみにはなりませんが、劇的な変化は望めません。

再生療法「多血小板血漿(PRP)注入療法」の具体的な治療効果

再生療法では、しわ・たるみの減少、肌の張り・柔らかさ・色合いの改善、毛穴の縮小、にきび痕の改善などに効果的です。特に目の下のたるみチリメンジワに効果があります。

効果的な施術部位

効果的な施術部位
  • 目の下(チリメンじわ)
  • 鼻唇溝(ホウレイ線)
  • 額のしわ
  • 眉間のしわ
  • 口唇部のしわ
  • 頚部のしわ
  • ニキビ痕
  • 目じりのしわ(俗に言うカラスの足跡)など

施術中後の状態について

  • 採血を行います。
  • 痛みを最小限にする為、当院では麻酔クリーム、麻酔薬を使用します。
  • 注入された部位の赤みは2〜3時間で消失します。
  • 2日間ほどは腫れます。
  • 注入された部位に内出血が起きる場合もありますが、3〜4日程度で落ち着きます。(個人差があります。)

施術当日の注意

  • 施術当日の入浴は、シャワーを浴びる程度にしてください。
  • アルコールの摂取は控えて下さい。
  • マッサージやフェイスパック等、施術部位を刺激するような行為も控えてください。
  • 温泉入浴やサウナ等は、施術の翌日以降であれば問題はありません。

症例

目の下のたるみ・クマ、口周りのたるみ

目の下のたるみ・クマ、口周りのたるみ 1
目の下のたるみ・クマ、口周りのたるみ 2

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © Natural Clinic21 All Rights Reserved.