イベント情報」カテゴリーアーカイブ

ヘルシー料理のコツを伝授


おはようございます(^O^)
ナチュラルクリニック21のスタッフNです。
良い季節になってきました。
高山でも日中は、25度を超す陽気です。
あちらこちらで、綺麗な花が咲き乱れています。

さて、5月5日のお料理イベント「パエリア作り」の時に、
管理栄養士のKさんが、
簡単、ヘルシー料理のコツを伝授してくれました。

①ブロッコリーは蒸し煮が美味しい!
ブロッコリーは、一般的には茹でることが多いですが、
野菜本来の甘みを引き出す「蒸し煮」が美味しい!
鍋底に少しだけ水を張り、適度な大きさに切ったブロッコリーを入れ、
天然塩を入れます。重ね煮の要領で蓋をし、蒸します。
途中、一度、塩が混ざるようにざっくりと混ぜます。
皆で試食しましたが、塩気と引き出された甘みで、
ドレッシングなしでも十分味わえる美味しさでした。

②サラダもシンプルで充分美味しい!
市販のドレッシングは添加物や糖分が意外と多いもの。
なので、ドレッシングも手作りしたいですね。
でも、面倒だと感じる方も多いですね。
そこで、オリーブオイルと塩、粗挽きコショウでシンプルドレッシング!
まずは、オリーブオイルを回しいれ、全体にざっくりとなじませます。
次に、天然塩と粗挽きコショウを適宜ふりいれます。
はい、充分美味しいです(^O^)/

③ごま豆腐、お家で簡単に作れます!
ナチュラルクリニック21では、本葛を使用します。
本葛を少しずつ水にときます。
お鍋に白胡麻ペースト(練り胡麻)を入れ、
本葛を水で溶いたものを混ぜながら足していきます。
隠し味程度に砂糖(白砂糖は使わず、甜菜糖やラカンカ等を使用)と天然塩を少しだけ、
適宜入れ、後は、火を入れながら混ぜ続けます。
だんだん固まり、粘りも出てきます。
手を休めず混ぜ続け、混ぜる手が重たくなったら火を止め、
バットに流し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。
固まったら、切り分け、
わさび醤油でも甘味噌でも美味しいですね!

「退院してからも健康的な食事を楽しんで欲しい」
「簡単・シンプルに、充分美味しく健康的な料理ができる」
管理栄養士Kさんのそんな思いが、患者さんに伝わるひと時でした。

院内お料理イベントでパエリアとサラダを作りました。


ナチュラルクリニック21のカウンセラー玉田まゆ子です。
本日のナチュラルクリニック21の治療食ランチ用に、
入院患者さんたちみんなで一緒に
パエリアとサラダを作りました。

入院中は上げ膳据膳が嬉しいのですが、
しばらく続くと刺激が無くなります。
そこで、食事を楽しむために、
また退院してからも料理を楽しむ習慣を
身につけていただきたく、
管理栄養士のKさんと一緒に調理イベントを企画しています。

美味しく楽しかったです。
ご馳走さまでした!
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

院内で「こころのセルフケアセミナー」開催しました。


こんにちは、ナチュラルクリニック21のカウンセラーの玉田まゆ子です。
今日から大型連休に入られる方も多いのではないでしょうか?
クリニックも本日は休診日ですので、
院内ものどかな空気が流れているような気がします。

さて、先週、入院患者さま向けに
こころのセルフケアセミナーを開催いたしました。

入院中の症状がある中、セミナーに参加することは、
体力的・精神的にエネルギーが必要ですが、

様々なストレスと向き合う退院後の日常生活の中で、
少しでも自分で自分のこころのケアができるといいなと思い、
定期的に「こころのセルフケア」を提案しています。

今回のテーマは「人生をもっと素晴らしくするコミュニケーション術」です。
周囲の人、大切な人とのミス・コミュニケーションは、
大きなストレスになり得ます。

少しのとらえ方や伝え方の違いで、
よりよい人間関係を築く方法を提案しました。

参加して下さった、みなさま、ありがとうございました。
(*^_^*)