入院患者さんの感想」カテゴリーアーカイブ

入院患者さんの感想 Kさん

K.M様 40代 女性 入院期間 H28年10月17日~12月31日

20歳で美容師になり、その後夢だった自分のサロンを持ち、毎日忙しくも楽しく仕事をしていたのですが、元々肌が弱く、手荒れと闘いながら、良くないと知りつつもステロイドを使い続けていました。
2~3年前からステロイドの量が増え、だんだん効かなくなり、薬をやめたとたん体中にリバウンド症状が現れました。
自然治癒力を信じ、1年間自宅で脱ステをしましたが、全身の痛み、痒み、落屑などで起き上がることもできなくなり、知り合いの紹介でこちらへ入院しました。
なぜこんな体になってしまったのか、自分を見つめ直す良い機会となりました。
院長先生、ナースの方々、患者の皆さんの話しを聞いて、「これをしたら良くなる!」と言われることは何でもやりました。
バチルスのお風呂の効果はすばらしく、傷は早く治り、痒みも徐々に落ち着いてきました。
規則正しい生活と体に優しく美味しいお食事、そして玉田先生のカウンセリングのおかげで心も少しずつ元気になり笑えるようになりました。
健康でいるためには、ストレスを溜め込まない生活や、ポジティブな心、そして自分を愛することが大切なことなのだと教えて頂きました。
つい3ヶ月前までは、毎日生きているのが辛くて仕方なかったけれど、退院を明日に控えた今は、感謝の気持ちでいっぱいです。
全ては自分にとって必要な出来事だったんだと、そんなふうに思えます。
ナチュクリに出会えて本当に良かったです。
院長先生をはじめ、ナチュラルクリニックのみなさん、本当にありがとうございました。

※本文は患者さんが書き込んで下さったノートをそのまま転記していますが、
個人名などについては、プライバシー保護等を目的に、修正を加えている場合があります。あしからずご了承下さい。

入院患者さんの感想 N.Yさん

N.Y 様 32才 男性 入院期間 H28年10月15日~H29年1月14日
アトピー発症から2年弱。
アトピーは自分を生かしても殺してもくれず、ほぼ寝たきり状態になり、今までの人生で一番きつかったです。
しかし、入院してから1ヶ月もすると腕が伸ばせるようになりました!
膝が伸ばせるようになりました!痛みなく歩けるようになりました!
裂けていた唇も良くなり、痛みなく歯磨きも出来るようになりました!
そして現在入院して3ヶ月。日常生活はほぼ何の支障もありません。入院前には、本当に考えられない状態です。
アトピーは改善します!
今、真っ暗闇の中、一人で苦しんでいる方、死ねたらどんなに楽だろうって思っている方、希望は必ずあります。まずは一度、ナチュラルクリニック21へ!!

最後はちょっと広告のようになってしまいましたが(笑)、今アトピーで本当に苦しんでいる人に対して、自分が出来る最善のことはNC21を紹介することだと思っています。(出来れば、ブログやHPに掲載して下さい。)

※本文は患者さんが書き込んで下さったノートをそのまま転記していますが、
個人名などについては、プライバシー保護等を目的に、修正を加えている場合があります。あしからずご了承下さい。

入院当初は病室から出ることも、ベッドから起き上がることもままならない様子だったNさん。
徐々に回復する中で周りの患者さんと交流したり、院内での行事にも積極的に参加して下さるようになりました。
「アトピーで苦しんでいる方にナチュラルクリニック21のことを知って欲しい」と、このブログやHPへ掲載を希望して下さることは、とてもありがたいことです。

入院患者さんの感想 H.Mさん

H28年6月6日~9月3日 入院  H.Mさん 30代 女性

 生後すぐにアトピー発症。首から汁が出て、色々な病院に行きステロイドを使用していました。
 子どもの頃は、かかないように手を包帯でぐるぐる巻きにして、親も大変だったようです。
 小中高校生時代は、ステロイドを使用しながらも肌は良好に保つことが出来ましたが、看護師として働くようになってから、手のアトピーが悪化。
 最強ランクの薬を使用し、皮フ科の医師からも仕事を辞めないと治らないと言われていました。
 結婚を機に仕事を辞めましたが、妊娠後、顔のアトピーもみるみる悪化していきました。
 薬を使用しながらなんとか仕事復帰しましたが、子ども2人はアトピーと食物アレルギーと喘息で、毎日病院に通う日々。
 どうしても私と同じように薬漬けにしたくない一心で、アトピーについて調べ、食事や生活環境を変え、ここ2~3年は肉・乳製品・卵・悪い油関係・砂糖は除去し、外食はせず、毎日のそうじやお弁当作りをがんばってきました。
 しかし思うように薬を外すことができず、入院前の半年間は毎月のようにヘルペスに感染してしまい、外に出るのも人に会うのも嫌になって、「子どもの病気は私が原因。私が死んで子どもたちが健康になれるのなら喜んで死を選ぶのに・・・」と考える日々が続いて精神的にも追い詰められていました。
 夫に3才と5才の子どもたちを頼んで入院することになりましたが、この病院の治療方針に納得していたので、安心した気持ちでした。
 今までの忙しい日々から一転し、おいしい食事と、同じ病気を抱えている仲間との会話。一人でゆっくりできる時間。
 新しい発見ができる勉強会やカウンセリングを受けて、入院生活はとても幸せでした。
 バチルス入浴のおかげで、脱ステのリバウンドも想像よりは軽度に済んだと思います。
 30年間ステロイドを使用してきたため、良くなってきたのは2ヶ月半経ってからですが、足やお腹は昔のアトピー痕も消えてキレイになり、本当にうれしいです。
 自分が悪化していった原因を考えると、精神的なストレスが大きかったのではないかと思います。
 玉田先生のカウンセリングや、癌などの病気が心の持ちようで治った等の本や話しを聞くと、精神、心理療法の効果がどれほど大きのかを再確認し、私も医療者側として、自分が学んだ事を今後の仕事に活かしていけたらと考えております。
 まず、アトピーへの第一選択がステロイドではなく、食事療法やバチルス入浴、心理療法が浸透し、アトピーで苦しむ人達が減る世の中になって欲しいと思います。
 院長先生の毎日の瞑想、親身になって話しを聞いて下さった看護師さん、毎日おいしい食事を考え、作って下さった栄養士さんや調理員さん、すてきな情報を提供して下さった玉田さんや中川さんを始め、NC21のみなさんに本当に感謝しております。
 退院後もがんばりすぎず、ゆったりした気持ちで日々感謝しながらすごしていきたいと思います。ありがとうございました。

幼いお子さんを旦那さんに任せて、遠く東北地方より入院なさっていたH.Mさん。
早く改善して退院したいという思いからか、非常に真面目に治療に取り組まれた姿が印象的な患者さんです。