春の気配

こんにちは、(*^_^*)
アトピー脱ステロイド入院自然療法の
ナチュラルクリニック21のスタッフのMです。

3月3日はお雛祭りですね。
実は飛騨地方では旧暦でお祝いしますので、
お雛祭りは来月のお楽しみなんです。

今朝、出勤時にクリニックの前で「春の気配」を感じました。
まだまだ朝は雪がちらついていましたが、
確実に春に近づいています。

今日はお天気も良く、
雪がどんどん溶けています。

高山は冬が長い分、
春が一気にやってきます。
嬉しいです。

院内セミナー「こころのセルフケア講座」開催しました。

おはようございます。
ナチュラルクリニック21常勤カウンセラーの玉田まゆ子です。
一昨日の午後、患者さま向けに院内セミナーを開催しました。

私は「こころのセルフケア」をとても大切だと考えています。
治療中、症状もある中、セミナーに参加していただくのは、
体力的にも気力的にも大変なことではありますが、
退院後の日常生活に「こころのセルフケア」を健康維持に役立てていただきたいと思い、
定期的にセミナーを開催しています。

今回のテーマは「エネルギー・マネジメント」です。
こころのエネルギーを高めることは、
自律神経系を介しホルモン系や免疫系にもよい影響があることが
精神神経免疫学でも言われています。

こころのエネルギーを高める方法をお伝えし、
実際にワークも行いながら、
みなさんと和やかな時間を過ごしました。

入院患者さんの感想 Kさん

K.M様 40代 女性 入院期間 H28年10月17日~12月31日

20歳で美容師になり、その後夢だった自分のサロンを持ち、毎日忙しくも楽しく仕事をしていたのですが、元々肌が弱く、手荒れと闘いながら、良くないと知りつつもステロイドを使い続けていました。
2~3年前からステロイドの量が増え、だんだん効かなくなり、薬をやめたとたん体中にリバウンド症状が現れました。
自然治癒力を信じ、1年間自宅で脱ステをしましたが、全身の痛み、痒み、落屑などで起き上がることもできなくなり、知り合いの紹介でこちらへ入院しました。
なぜこんな体になってしまったのか、自分を見つめ直す良い機会となりました。
院長先生、ナースの方々、患者の皆さんの話しを聞いて、「これをしたら良くなる!」と言われることは何でもやりました。
バチルスのお風呂の効果はすばらしく、傷は早く治り、痒みも徐々に落ち着いてきました。
規則正しい生活と体に優しく美味しいお食事、そして玉田先生のカウンセリングのおかげで心も少しずつ元気になり笑えるようになりました。
健康でいるためには、ストレスを溜め込まない生活や、ポジティブな心、そして自分を愛することが大切なことなのだと教えて頂きました。
つい3ヶ月前までは、毎日生きているのが辛くて仕方なかったけれど、退院を明日に控えた今は、感謝の気持ちでいっぱいです。
全ては自分にとって必要な出来事だったんだと、そんなふうに思えます。
ナチュクリに出会えて本当に良かったです。
院長先生をはじめ、ナチュラルクリニックのみなさん、本当にありがとうございました。

※本文は患者さんが書き込んで下さったノートをそのまま転記していますが、
個人名などについては、プライバシー保護等を目的に、修正を加えている場合があります。あしからずご了承下さい。