入院患者さんの感想 Kさん H29年8月退院

 K様 20代 女性  入院期間 H29年5月~8月

就職を機に全身に広がったアトピー。
ステロイドの使用は嫌だったので、ご自分もアトピーがある薬剤師の方に相談し、漢方、食事の改善、運動、ファスティング、衣類や化粧品の見直しをしたところ、一時的に良くなったのですが、次第にまた悪化しました。
仕事と家の往復しかできず、その後は寝たきり状態になり、自分ではどうしようもなくなったときにNC21をネットで発見して、ステロイドを使わないことや食事にも気を使っていることを知り、自分にはここしかないと思って入院しました。

入院して最初の頃は、カポジがでたり発熱したり、上あごが腫れたりして少し心配でしたが、悪いものが出ているんだと思い、あまり気にせずにいました。
次第にキズの治りも早くなって汁が出る事もなくなり、落屑も減って良くなっていることを実感しました。
何より眠れることが嬉しかったです。
入院生活はとっても有意義でした。個性豊かで色々と話を聞いてくれる看護師さんがいて、状態が悪い時は院長先生が見にきて下さり、掃除をしてくれるおばちゃん、ご飯を作ってくれるおばちゃん、その他のスタッフのみなさんには感謝しています。
同じ悩みを持った仲間とも、情報交換をしたりいろんな行事に参加したりと沢山思い出ができました。みんなで支え合って生活できて楽しかったです。
笑顔で退院できるのは、入院生活で関わって下さった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
退院してから、アトピーと向き合い上手にコントロールして生活しなければいけないのでがんばります。
私にとっては学ぶこと、得ることが多い入院生活でした。
皆さんに出会えて良かったです。

世の中にはアトピーの患者さんはたくさんいると思います。
同じ悩みを持っているからこそ、NC21のバチルス入浴を多くの人に知ってもらいたいし、私のように前向きで元気になってもらいたいです。
多くの人達に評価され、世の中に広まって欲しいです。入院している人が笑顔で退院されますように・・・
お世話になりました。

※本文は患者さんが書き込んで下さったノートをそのまま転記していますが、
個人名などについては、プライバシー保護等を目的に、修正を加えている場合があります。あしからずご了承下さい。

入院患者さんの感想 Sさん H29年7月退院

 S.Sさん 30代 女性 入院期間H29年4月~7月

幼いころからアトピーで、ステロイドを塗ることを繰り返していました。
2年ほど前から脱ステを始めると、今までほとんどでていなかった顔にも症状が出始めショックでした。
脱ステを始めたものの、友人の結婚式など大事なイベントの時には、2~3日ステロイドを使ってしまっていました。
毎年春が近づくと悪化することが多く、今年も3月頃から徐々に悪化し、顔からも汁が出て会社に行くことも辛くなり入院を決意しました。
入院してから2カ月ぐらい経つまでは、今までで一番激しいリバウンドで落ち込んだり、精神的にも不安定でした。
そんな時に毎日励ましてくれた看護師さん、入院仲間、症状を気にして何度も見にきて下さった院長先生にはとても感謝しています。
また、症状がひどい時でも食事は毎日楽しみで、しょっちゅうメニューをながめていました。調理員の皆さん、ありがとうございます。
2カ月を過ぎた頃からはどんどん症状もよくなり、楽に生活できるようになりました。傷をつくってしまっても、バチルスのお風呂に入ると治りが早くて安心でした。
まだ少し残っている症状も、帰ってからもバチルス入浴を続け食事にも気をつけて、少しずつよくしたいと思いますが、経済面が許すならもっとゆっくりしていたかったです(笑)。
すごく居心地がよくて、得るものが多い入院生活でした。
アトピーで悩んでいる多くの人が、このクリニックと出会えるきっかけを作れたらいいなと思います。

※本文は患者さんが書き込んで下さったノートをそのまま転記していますが、
個人名などについては、プライバシー保護等を目的に、修正を加えている場合があります。あしからずご了承下さい。

院内で映画観賞会を計画?

ナチュラルクリニック21では、入院患者さまを対象に、日々いろいろな行事を実施しています。

今朝のミーティングでは、院長お勧め映画の鑑賞会企画が持ち上がりました。

夏にも話題のアニメ作品を観賞しましたが、今回はSF作品の予定。

普段は勉強会などで使用しているプロジェクターやスクリーンですが、このときばかりは院内待合いがミニシアターになります。

秋の夜長の映画観賞が楽しみです。