研究施設・研究結果

研究設備

院内には、研究室・実験室を完備し、患者さんの治療だけでなく、バイオ入浴の研究にも役立てています。
民間の診療所がクリーンベンチ・PCR・リアルタイムPCR・高速遠心機・研究用大型オートクレーブ(蒸気滅菌機)などを導入することは、取り扱い業者にも異例だと言われますが、当院の研究にはなくてはならないものです。

研究検査項目

〈院内設備での検査〉

◎浴水中バクテリアのDNA解析検査

◎浴水中バクテリアのDNA解析検査

◎浴水や皮膚の各種細菌培養

◎浴水の各種成分測定

◎血液や皮膚のリアルタイムPCRを使った遺伝子発現検査による免疫状態の測定

◎浴水や皮膚のバクテリアの定量検査

◎入浴剤の発酵過程の研究

〈外注検査センターでの検査〉

◎マイクロバイオームの遺伝子の16S rDNAメタゲノム解析

以上のような基礎研究と、臨床研究から得られる様々なデータを統合して迅速に研究を進め、現場にすぐに還元できることが当院の最大の特徴であり、アトピー性皮膚炎の分野で最先端の療法を提唱できている由縁だと考えています。
現在も入院・外来の臨床現場と、基礎研究のデータ整理、論文の執筆が常に同時進行しており、バイオ入浴のブラッシュアップを続けています。
最新データは論文発表後にネット上へ提示することになりますが、患者さんには、まずこのサイトに掲載しているアトピー性皮膚炎のメカニズムやバイオ入浴の効果についてご理解頂ければと思います。
なお、臨床現場での結果については、臨床効果の研究報告ページにまとめて掲載しています。

アメリカでの特許について

当院は、バイオ入浴がアトピー性皮膚炎に及ぼす治療効果について科学的視点に立って研究を実施し、アメリカ合衆国における治療特許を取得しました。

官庁:アメリカ合衆国
希望番号:14496398
希望日:25.09.2014
公開番号:20160089403
公開日:31.03.2016
特許番号:10004768
特許付与日:26.06.2018

topへ