入院までの手順・入院お申込み

入院を希望される方の入院までの手順

① 電話問い合わせ TEL:0577-37-7064

担当者から症状を含めた状態の聴き取り/当院の方針と治療についての説明/外来予約

② 入院申込フォームの送信 入院申込フォームはこちら
③ 外来受診

診察/治療方針の説明/院内見学/入院日・病室の決定/必要書類の説明

④ 持ち物等の準備
⑤ 入院

外来初診

入院にあたっては事前に外来診察(予約制)が必要です。
極めて遠方にお住まいなど、外来受診が困難な方はご相談ください。
入院希望の方は診察が長時間になることから、予約枠を限定していますので、ご希望の日に予約を取れない場合があります。
また、初診時には、診察前にアトピーという病気や当院の治療方針についての解説動画をご覧いただきます。
この動画では、診察にあたって事前に知っておいて頂きたい知識を久保院長自身が解説しています。70分程度ありますが、待ち時間に必ず視聴していただきます。
なお、診察当日の一般外来の混雑状況によっては、お待たせする場合があります。予めご了承ください。

入院診断書

入院するために職場や学校へ診断書を提出する必要がある場合は、外来受診時に医師へ作成を依頼してください。

入院申込フォームの送り方

入院前の外来受診予約をお取りしましたら、速やかに入院申込フォームを送信いただきます。
※この申込書は、症状や入院に関するご希望等を聴き取るためのものです。送信することで入院が決定するものではありません。

下記の事項を全て入力し送信すると当院に情報が届くシステムになっています。
必ず「送信完了」という表示を確認してください。
フォームから送信いただいた内容は担当者が確認します。
追って確認が必要な項目がある場合には、お電話又はメールにて連絡を差し上げます。

なお、手書き記入を希望する方は、下記に入院申込フォームと同じ内容の手書き様式のPDFファイルがありますので、プリントアウトして記入の上、ファクスもしくは郵送してください。
FAX:0577-37-7065

外来受診時に必要なもの

①健康保険証

※診察は保険診療ですが、初回は検査項目が広範囲になることが多いため、3割負担の患者さんで会計が6千円~8千円程度になる場合もあります。

②お使いの薬がわかるもの(おくすり手帳や薬の現物など)

入院の際に必要なもの

◎入院証書・同意書(印鑑)※院内様式

◎健康保険証

◎箸・スプーン・マグカップなど

◎私服(院内着・散歩時)※病衣はありませんのでスウェットやパジャマ等をご用意ください。

◎洗面用具・ティッシュ・ハンガー・小物干し・バスタオル・フェイスタオル・院内用スリッパ・体育館シューズ(レクリエーション用)・冬季は防寒着・防寒靴

◎自宅の浴槽・浴室の画像(スマートフォン・デジカメなどで撮影)

◆滲出液が多く出る方は、バスタオルを敷きシーツ、枕カバー等の代用として使用すると、クリーニング費用が減らせます。症状に応じて多めにお持ちください。

◆シャンプーやリンス、せっけん、洗濯洗剤については、当院売店で販売している合成界面活性剤不使用のものをお使いいただきます。愛用品の持ち込みを希望する場合は、必ず院長に確認を取ってください。

◆浴槽・浴室の画像は、退院後にバイオ入浴の循環装置を取り付ける方法のアドバイスをする際に使用します。使用するのは退院が近づいてからですが、一人暮らしの方は入院前の撮影をお勧めします。

topへ