ブログ

よろこびワーク 古い町並み美術館

2016.12.09スタッフブログ

よろこびワーク 古い町並み美術館

ナチュラルクリニック21では、自然や文化に触れたり体を動かすことで生きる喜びやエネルギーを感じるための院内行事「よろこびワーク」を、入院治療のプログラムに組み込んでいます。

12月9日(金)の「よろこびワーク」は、高山市内の古い町並みの中にある、その名も「古い町並み美術館」へ行きました。

ここには放浪の天才画家 山下清さんの原画の数々が展示されています。

高山とは直接つながりはないものの、飛騨地方を地を訪れたことはあったという清さん。

ここに展示されている原画たちは、以前は全国各地を移動して展示会を行っていたとのことですが、十数年前から常設展示会されるようになったのだそうです。

山下清さんと言えば、ドラマ裸の大将が有名ですが、ご本人がどんな経緯で放浪の天才と呼ばれる画家になられたのかは、ご存知ないかたも多いのではないかと思います。

私たちも特別な予備知識無く見に行ったのですが、放浪先の各地で描かれた作品だけでなく、手紙や当時の新聞記事などを通じて、その人となりを知ることが出来る展示の数々は見応え充分で、参加された患者さんも、清さんの繊細緻密かつ遊び心も感じさせる作品に見入っていらっしゃいました。

また、帰りは近くにある櫻山八幡宮にも立ち寄りました。

秋の高山祭の舞台となる、市内でも有数の大きさと参拝客が訪れる神社で、先日、世界文化遺産に指定された高山祭りの屋台行事も、この神社の例祭として受け継がれてきたものです。

小雨が降り肌寒くはありましたが、神聖な空気にも触れて頂けたのではないかと思います。

写真はWikipediaから。

カテゴリー

アーカイブ

topへ