ブログ

ヘルシー料理のコツ

2017.05.09スタッフブログ

管理栄養士が伝授する かんたんヘルシー料理のコツ

おはようございます(^O^)
ナチュラルクリニック21のスタッフNです。
良い季節になってきました。
高山でも日中は、25度を超す陽気です。
あちらこちらで、綺麗な花が咲き乱れています。

さて、5月5日のお料理イベント「パエリア作り」の時に、
管理栄養士のKが、かんたんヘルシー料理のコツを伝授してくれました。

①ブロッコリーは蒸し煮が美味しい!

ブロッコリーは一般的には茹でることが多いですが、
野菜本来の甘みを引き出す「蒸し煮」が美味しい!
鍋底に少しだけ水を張り、適度な大きさに切ったブロッコリーを入れ、
天然塩を入れます。重ね煮の要領で蓋をし、蒸します。
途中、一度、塩が混ざるようにざっくりと混ぜます。
皆で試食しましたが、塩気と引き出された甘みで、
ドレッシングなしでも十分味わえる美味しさでした。

②サラダもシンプルで充分美味しい!

市販のドレッシングは添加物や糖分が意外と多いもの。
なので、ドレッシングも手作りしたいですね。
でも、面倒だと感じる方も多いですね。
そこで、オリーブオイルと塩、粗挽きコショウでシンプルドレッシング!
まずは、オリーブオイルを回しいれ、全体にざっくりとなじませます。
次に、天然塩と粗挽きコショウを適宜ふりいれます。
はい、充分美味しいです(^O^)/

③ごま豆腐、お家で簡単に作れます!

ナチュラルクリニック21では、本葛を使用します。
本葛を少しずつ水にときます。
お鍋に白胡麻ペースト(練り胡麻)を入れ、
本葛を水で溶いたものを混ぜながら足していきます。
隠し味程度に砂糖(白砂糖は使わず、甜菜糖やラカンカ等を使用)と天然塩を少しだけ、
適宜入れ、後は、火を入れながら混ぜ続けます。
だんだん固まり、粘りも出てきます。
手を休めず混ぜ続け、混ぜる手が重たくなったら火を止め、
バットに流し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。
固まったら、切り分け、
わさび醤油でも甘味噌でも美味しいですね!

「退院してからも健康的な食事を楽しんで欲しい」
「簡単・シンプルに、充分美味しく健康的な料理ができる」
管理栄養士Kのそんな思いが、患者さんにも伝わったのではないでしょうか。

カテゴリー

アーカイブ

topへ