治療の現場から

入院して脱ステ治療した患者さんの生の声「感想ノート」公開します!⑧

2022.02.28スタッフブログ

入院患者さんが感想ノートに書き込んで下さった内容を公開します!

患者さんの入院までの背景や治療中に感じた発見、気づきなどが書かれたこの感想ノートの内容が、現在入院している患者さんや、入院を検討している患者さんの参考になることも多いため、プライバシーに配慮し、書き起こして閲覧できるようにしています。

今回掲載するのはすべて2021年に退院なさった患者さんです。
緑色の[もっと詳しく]をタップして読み進めて下さい。


M.Sさん 埼玉県 20代 女性
ひきこもり生活からの入院
「忘れていたポジティブな自分に戻ることができました。」

7年前に初めてアトピーが悪化してから、アトピーをはじめとして様々な体と心の不調で辛く、学生や社会生活が送れない日々でした。

3年前に脱ステしてから乾燥、顔や部分的な痒み赤みがありながらも、湯治に行ったりしてなんとか体調を見ながら生活出来ていました。

今年の3月頃、顔面全体から浸出液が出始め、全身のかゆみ、落屑、入浴も保湿も痒くなってしまう毎日になりました。

その状態で4月から念願の一人暮らしを始めましたが、アルバイトと両立をするのにも体と心の限界が来て、6月から入院するまでの3ヶ月半はひきこもり、常に痒く心も病み辛い毎日でした。

5月頃からは顔面に浸出液の黄色い塊が常にできていて、家族と顔を合わすのもしんどかったです。

入院日の写真撮影で、現実のアトピーと向き合わなければならないのだと感じ、最初は怖かったです。

入院後は、人見知りと久しぶりの集団生活にストレスを感じ、家に帰りたいと涙を流すこともありましたが、入院患者の皆さん、先生、看護師さん、スタッフ職員の皆さんがとても優しくて話しやすく、だんだん慣れてくることができました。

他の患者さんも皆さん一人ひとり症状や今までの生活など違いますが、同じアトピーでしか分からない事をお話しして、私一人だけじゃないんだと思い、ネガティブで辛い心理状態が長かったためにすっかり忘れていた「ポジティブな自分」に戻ることができました。

食事面では、美味しい料理を、毎日三食何品も手間暇かけて作っていただきありがとうございました。

入院中は、瞑想やイベントなどここでしか体験できないことを楽しめました。紅葉ツアー、秋の収穫、芋掘りなどこの時期に入院できて良かったです。周囲の山々や田んぼなど、たくさんの自然に囲まれ毎日のウォーキングが心地よかったです。

離れている家族や友達の存在の大切さに改めて気づくことができ、入院中の励みにもなりました。

ここで学んだ食事、生活習慣、マインドなどをしていこうと思います。自分の体をもっと大切にしていきたいです。

これからの人生が楽しみです。

長文になりましたがナチュラルクリニックに関わる全ての皆様、一緒に入院生活を送った皆さん、心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


NC21より
アトピー患者さんの中には、アトピーの症状が原因で人前に出ることを躊躇してしたり、ひきこもり状態になっている方も多くいらっしゃいますが、このような患者さんには、入院生活がアトピーの改善だけでなく社会との関わりを取り戻すきっかけになればという気持ちで治療にあたっています。

心理カウンセラーによるカウンセリングや、アトピーの患者さんのケアに習熟した看護スタッフとの関わり、そして、同じ病気を経験してきた入院仲間との出会いが、このような患者さんの背中を後押しする力になっているようです。


T.Kさん 東京都 40代 男性
「新型コロナワクチンを打って悪化していた男性」

2ヶ月間本当にお世話になりました。私は幼少期からアトピーがありました。

親もアトピーがあり、そういう家系なんだなと深く考えず、ステロイドを使いながらなんとなく皮膚をだましだまし過ごしてきました。

4年ほど前にステロイドが効かなくなり、約半年かけて脱ステ(同時に脱保湿・脱糖質)をしたところ、ときおり軽いリバウンドはあるもののコントロールが出来ていて、薬のいらない生活を送っていました。

令和3年の7月に新型コロナワクチンを接種後、高熱とともに皮膚が悪化し、8月の2回目の接種で更に悪化して病院を頼ることに決めました。

最初はかかりつけの皮膚科に行ったのですが、今まで通り皮膚の状態を見て薬を出すという処置でした。ほとんどの皮膚科の対応はこうなのだと思います。

症状が改善せず悩んでいたところ、妻からNC 21への入院を勧められました。

理由は、血液検査の結果を見ながら治療方針を決めるというエビデンスに基づく医療を提供しているというのが良いということでした。

結果、9月2日に診察を受け入院を決めました。本当に感謝しています。


※医療機関は、治療効果や症状の経過についての患者さんの感想はサイトに掲載出来ないため、これらの事項は本文から削除して公開しています。

症例紹介の記事では、ひきこもり状態からの入院を経験なさった患者さんの治療経過もご紹介していますのでご覧ください。

8年間ひきこもり アトピーを乗り越えて退院し社会復帰に成功 入院期間:2017年9月~11月:症例32

不安障害と最重症アトピーを入院治療 入院期間:2018年2月~6月:症例36

topへ