治療の現場から

風邪症状で受診の患者さまへの対応

2020.03.12スタッフブログ

院内感染防止のための当院の対応

新型コロナウイルスの感染が日本各地に拡がっているため、現在当院では院内感染防止の観点から、風邪症状の患者さまには下記のような対応をとっています。

患者さまにはご不便をおかけするかと思いますが、ご協力をお願いいたします。

感染防止協力ください

当院の取り組み

①院内にお入りになる前に受付まで電話を頂くよう、予約電話や院外掲示でご案内しています。

②上記の患者さまは、一般待合いとは別の個室へお通し、この部屋で診察を行っています。

③万一に備え、状況に応じて医師や看護師がガウンやゴーグルなどの保護具を着用して対応しています。

④状況に応じて、診察前の問診を電話・内線電話・LINEのビデオ通話などを通して行っています。

⑤お会計を後日としたり、お振込み等での支払いをお願いする場合があります。

⑥門前薬局さまにお願いし、薬局の玄関先で薬の受け渡しを行っていただいています。

上記の対応は、風邪・感染症の症状の患者さまに限ります。

風邪症状の患者さまを個別対応とすることで、内科の基礎疾患で定期通院中の患者さまや、アレルギー科・美容皮膚科等を受診の方になるべく安心して待合いでお過ごしいただきたいと考えております。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、上記の対応は厚生労働省や保健所、医師会からの情報提供に基づいて随時変化していくことになります。

アーカイブ

topへ