アトピーについて

バチルス入浴ケア(Bacillus Spa Care:BSC)ってなに

イメージ:マコモ風呂
イメージ:bacilluspure(簡易型浴槽)
  1. 全く新しい観点で開発された、有効バクテリアを利用したアトピー性皮膚炎のケア方法です。
  2. 土壌菌の一種であるバチルス属有効菌を、真菰という植物の発酵を利用して浴水中で大量に培養し、その培養浴水に入浴することで、有効バクテリアが皮膚の病原菌を減少させ、アレルギー反応をなくします。
  3. 当院では、2005年よりBSCの研究に取り組み、これまで300人以上の重症アトピー性皮膚炎患者が、この養生法を実践。約9割の患者さんにおいて、皮膚の炎症を示す数値が90%改善した臨床データがあり、明確な効果と安全性が確認されています。
  4. 浴水中の数多くのバチルス属菌等に接触する事により、アトピー性皮膚炎を引き起こしている病原性菌を抑制しTh1タイプの自然免疫を活性化し体質を変えます。
  5. お湯は通常1ヶ月程度同じものを使用しますが、バチルス属菌のはたらきによって水質が保たれています。お湯の中に自分の油脂が溶け出しているため、皮膚が乾燥しにくくなります。
バチルス入浴ケア(Bacillus Spa Care:BSC)

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © Natural Clinic21 All Rights Reserved.