ナチュラルクリニック21公式 アトピーブログ

こんにちは。ナチュラルクリニック21です。
当院は岐阜県高山市(飛騨高山)の市街地からほど近い、田園の中にある診療所です。

無題

当院では、一般の外来内科診療・美容皮膚科に加え、重症のアトピー性皮膚炎患者さんを対象に、ステロイドやプロトピックといった免疫抑制剤を使わないナチュラルなケアを入院で行っています。
過去の症例はこちら⇒ http://www.nc-21.net/atopy/index.html

平均2~3ヶ月の入院期間中に、多くの患者さんが良い状態を取り戻されて退院されます。

当院の院長が開発・提唱しているバクテリアの働きを利用したケア方法、バチルス入浴ケア(Bacillus Spa Care:BSC)は、臨床データにおいて、9割以上の患者さんで、炎症の度合いを示す数値が約90%改善するなど、高い効果が確認されています。

このブログでは入院病棟の日々の様子や、退院された患者さんからの感想、院内行事の予定などをアップしています。

バチルス入浴ケア(Bacillus Spa Care:BSC)や入院についての詳細はナチュラルクリニック21公式ホームページ
http://www.nc-21.net/index.html
をご覧ください。

入院患者さんの感想 Kさん

K.M様 40代 女性 入院期間 H28年10月17日~12月31日

20歳で美容師になり、その後夢だった自分のサロンを持ち、毎日忙しくも楽しく仕事をしていたのですが、元々肌が弱く、手荒れと闘いながら、良くないと知りつつもステロイドを使い続けていました。
2~3年前からステロイドの量が増え、だんだん効かなくなり、薬をやめたとたん体中にリバウンド症状が現れました。
自然治癒力を信じ、1年間自宅で脱ステをしましたが、全身の痛み、痒み、落屑などで起き上がることもできなくなり、知り合いの紹介でこちらへ入院しました。
なぜこんな体になってしまったのか、自分を見つめ直す良い機会となりました。
院長先生、ナースの方々、患者の皆さんの話しを聞いて、「これをしたら良くなる!」と言われることは何でもやりました。
バチルスのお風呂の効果はすばらしく、傷は早く治り、痒みも徐々に落ち着いてきました。
規則正しい生活と体に優しく美味しいお食事、そして玉田先生のカウンセリングのおかげで心も少しずつ元気になり笑えるようになりました。
健康でいるためには、ストレスを溜め込まない生活や、ポジティブな心、そして自分を愛することが大切なことなのだと教えて頂きました。
つい3ヶ月前までは、毎日生きているのが辛くて仕方なかったけれど、退院を明日に控えた今は、感謝の気持ちでいっぱいです。
全ては自分にとって必要な出来事だったんだと、そんなふうに思えます。
ナチュクリに出会えて本当に良かったです。
院長先生をはじめ、ナチュラルクリニックのみなさん、本当にありがとうございました。

※本文は患者さんが書き込んで下さったノートをそのまま転記していますが、
個人名などについては、プライバシー保護等を目的に、修正を加えている場合があります。あしからずご了承下さい。

喜びワークで「君の名は。」展と気多若宮神社に行ってきました。

こんにちは、スタッフTです。
2月16日、気持のよい快晴の午後、
ナチュラルクリニック21から車で約20分のドライブ。

ここ、飛騨市も舞台となった、
超人気アニメ映画「君の名は。」の作品展に行ってきました。

作品にも出てくる古川駅ホーム

作品展を観た後、
個人的には新海監督のほかの作品も観てみたくなりました。

次に、気多若宮神社。

雪深かったですが、参拝できるように細く雪が掻いてありました。
空気が美味しくて、思わず深呼吸。

ナチュラルクリニック21では、
喜びを体験すること・自然との距離を近くすること・季節を感じることが、
病を癒すにも人生を楽しむためにも大切なことだと考え、
入院患者さまのお出かけイベントを時々企画します。

また、行きましょうね(*^_^*)

よろこびワーク 君の名は特別展へ

ナチュラルクリニック21のある岐阜県高山市は、大ヒット映画君の名はの舞台となった、岐阜県飛騨市のお隣。

車で20分程度なので、地域経済や文化としては一つのエリアとも言える関係です。

君の名はのヒットで、飛騨市には若者を中心に聖地巡礼の観光客が押しかけていて、高山も相乗効果で観光客が増えているとか。

そんな飛騨市中心部にある飛騨市美術館では、今月19日まで「君の名は」の特別展が開催中とのことで、近日中に入院患者さんと一緒にお出かけを予定しています。